買い物支援

買い物サポートサービス

店舗では、インターネットを利用した注文・お届けサービス「こーぷのねすぱ」、お電話で注文を伺いお届けする「お買物代行サービス」、お店でお買い物いただいた商品をお宅まで配達する「店内お買い上げ配達サービス」、ヤマト運輸が、多摩ニュータウンのUR団地内で運営する買い物サポートサービス「ネコサポ」への協力を行っています。

「コープの移動店舗ふれあい便」は、「地域にお店のない過疎地の高齢者のくらしを支える社会貢献事業とすること」「生協の幅広い事業やサービスを提供すること」「移動店舗と担当者が来るのを待ち遠しいと思ってもらえること」「停留所が地域のコミュニティの場になること」を目指して、2013年4月より千葉県袖ケ浦市にあるミニコープ蔵波店を拠点に巡回を始めました。
停車場所づくりは、自治会や地域包括支援センターなどの地域の諸団体と協力して進めています。
商品の品揃えは、「農産、水産、畜産、惣菜、日配、食品、菓子、雑貨」を約700品程度。また、品揃えに無い商品は、御用聞きのようにご要望をお伺いし翌週お届けしています。

コープの移動店舗ふれあい便にお買い物に来た組合員のみなさまの写真

 

「こーぷのねすぱ」について、くわしくはこちら 「お買物代行サービス」について、くわしくはこちら 「店内お買い上げ配達サービス」について、くわしくはこちら 「ネコサポ」について、くわしくはこちら 「コープの移動店舗ふれあい便」について、くわしくはこちら

視覚障がいの方にも宅配を不便なく利用していただきたい 
リーディングサービス

リーディングサービスは、宅配のカタログに記載している商品の説明や注文番号等を専用CDやカセットテープに録音して案内する「音声での商品カタログサービス」です。
このサービスを利用することにより、視覚障がいのある方も自分で商品を選び、受け取ることができます。
コープみらいでは、389人の組合員にご利用いただいています(2017年6月現在)。また、この他WEB上の商品カタログでは、読み上げソフトに対応している「文字だけのページ」を用意しています。市販の音声読み上げソフトをご準備いただくと、画面が読み上げられるのを聞きながら、ご注文ができます。
また、リーディングサービス利用者との相互理解を深め、くらしを知ることで、サービスの向上に役立てることを目的に「利用者懇談会」を開催しました。組合員からは、「改善してほしい意見を直接言えてよかった」「私と同じ想いをしている方がいらして安心しました」、職員からは「直接お話できたことで、ご利用者の立場に立ったサービスができるようもっと勉強しなければならないと感じた」等の感想がありました。

商品の説明や注文番号等を録音している様子
リーディングサービス利用者懇談会の様子

くらしを応援する優待サービス 
シルバー割引

宅配事業では、世帯全員(単身世帯含む)または、2人世帯のいずれか1人が65歳以上の場合、ご利用手数料の一部を割引しています。2017年3月現在、約11万人の組合員にご利用いただいています。