地域の諸団体や自治体との連携

助成などをきっかけに地域づくりのための連携を広げ、行政とも諸分野で協同しています。

地域かがやき賞と地域づくり助成

豊かな地域社会づくりのために活動している市民団体を応援するために、その団体がしてきたことに対して表彰する「コープみらい地域かがやき賞」と、今後の活動をサポートする「コープみらい くらしと地域づくり助成」の2つの制度を作りました。コープみらいかがやき賞には3団体、「地域かがやき賞」には18団体を選定し計390万円の助成金を贈呈しました。くらしと地域づくり助成には70団体を選定しました。

受賞出席団体との記念撮影のイメージ

受賞出席団体との記念撮影

一般財団法人「コープみらい社会活動財団」設立

地域づくりへの表彰・助成や、環境、被災支援、食育、高齢者・福祉、子どもなどをテーマにした活動を安定的・継続的に進めるため、2015年6月に一般財団法人「コープみらい社会活動財団」を設立しました。

自治体との連携のひろがり・自治体訪問

役職員、組合員が参加し、各地域で自治体訪問を積極的に進め、126自治体を訪問、自治体の方を含む参加者は882人となりました(2013年度は108自治体760人)。コープみらいの事業への期待や地域課題の共有が広がり、見守り協定や災害時の物資供給協定などの締結増につながりました。組合員同士のたすけあいの活動など地域コミュニティ作りにも行政から関心が寄せられました。

なお、千葉県とは「地域振興・地域貢献に関する包括協定」を、埼玉県とは「包括的連携協定」を締結しています。

東京都とは、東京都生活連を通じて「災害時における応急生活物資供給などに関する基本協定」を結んでいます。

「つながりマップ」を間に取り組みを説明

地域におけるコープみらいの事業や活動を地図に表した「つながりマップ」を間に取り組みを説明

行政(地域包括支援センター)と生協の連携による健康や介護の催し

さいたま市との包括連携協定締結を記念し、10~11月にかけて同市内の複数店舗で、コープみらい介護センター、さいたま市シニアサポートセンター(地域包括支援センター)の共催で「長生き応援相談会」を開催しました。看護師による勉強会をはじめ、コープネット保険センターによる血管年齢・骨密度測定、介護関連企業による福祉用具紹介などを行いました。

コープみらいフェスタ開催や地域の企画などへの参加

地域の諸団体やお取引先をはじめ、多くの出展参加を得て、コープみらいの幅広い事業や食育、組合員自身の取り組みを発信するコープみらいフェスタを開催しました。9月に秋葉原で(約1.5万人来場)、11月にさいたまスーパーアリーナで(約6万人来場)、3月に幕張メッセで(約2.5万人来場)行い、地元自治体の首長などに来賓として出席いただきました。

幕張メッセで開催した「コープみらいフェスタ きやっせ物産展 2015」

幕張メッセで開催した「コープみらいフェスタ きやっせ物産展 2015」

千葉県、埼玉県、東京都をホームタウンとするJリーグ7クラブへ協賛

地域に根ざしたプロサッカークラブと共に、地域社会への貢献を推進していきます。