リスクマネジメント

リスク体制やリスク分類を定めた「リスク管理規程」を制定し、事業経営における重大な影響を与えるリスクを包括的に管理する体制の強化に努めています。毎年事業経営に与えるリスクを洗い出し、そのリスク評価から、重点リスクを決定し進捗管理を進めています。

また、万一、重大なリスクや事故が発生した場合に、その案件に関する情報がトップに迅速に報告され、迅速かつ適切に対応できるよう「クライシス・重大事故等対応規程」に基づいて体制を整備しています。

地震や風水害などの大規模災害および新型インフルエンザは、あらゆるステークホルダーに甚大な影響を与える可能性があります。大規模災害や新型インフルエンザによって被害・損害を受けた場合でも、早期に事業を継続できるよう「地震災害対策書」「地震災害事業継続計画」「新型インフルエンザ対策書」に基づいて体制を整備しています。

CP(事業継続)検証訓練のイメージ
CP(事業継続)検証訓練のイメージ

CP(事業継続)検証訓練でのシミュレーション

リスクマネジメントのイメージ