環境配慮商品の普及について

環境に配慮した商品の普及

コープみらいでは、社会的に認知された外部基準を満たす認証商品を「環境配慮商品」として取り扱っています。また、環境負荷を見える化した商品として、カーボンフットプリント(CFP*)商品を取り扱っています。

asc認証海のエコラベルの画像
asc認証商品のイメージ
MSC認証海のエコラベルの画像
MSC認証商品のイメージ
FSC認証商品のロゴ画像
FSC認証商品のイメージ
レインフォレストアライランスのロゴ
レインフォレストアライランス認証商品のイメージ
エコマークのロゴ画像
エコマーク商品のイメージ
JAS有機栽培のロゴ画像
JAS有機栽培商品のイメージ
マリン・エコラベル・ジャパンのロゴ画像
マリン・エコラベル・ジャパン商品のイメージ
カーボンフットプリントのロゴ画像
カーボンフットプリント表示商品のイメージ
  • ※商品の原材料の調達・製造から廃棄リサイクルまでのすべての過程で排出される二酸化炭素(CO2)の量を商品に表示したものです。

CO・OPのオーガニック

JAS有機栽培のロゴ画像

オーガニックとは「有機」や「有機栽培」のこと。農薬や化学肥料に頼らずに土壌の力を活かし、環境の負荷をできるだけ少なくする農法のことです。 JAS規格による登録認定機関の認定をうけた商品が「有機」と表示することができます。こうした「有機」の認証をうけた農産物や畜産物を原料として使用した商品を「オーガニックシリーズ」として取り扱っています。

CO・OP有機栽培煎茶宇治茶

約30年前から無農薬栽培に転換し、2000年に「有機JAS」認定をうけた京都府和束町の生産者の茶畑で育ったお茶です。「有機栽培」はとても手間のかかる栽培方法です。その分、本来のお茶の木が持っている自然の力、強さを引き出すことができます。この茶畑のお茶の樹勢、葉の色・つやを見れば、農薬や化学肥料に頼らずとも、自然の循環の輪の中で生きものと共生しながら美味しいお茶が育つことが実感できます。収穫されたお茶の葉は「有機JAS」認定をうけた加工・流通を経て、私たちに届いています。

CO・OP有機栽培煎茶宇治茶の写真

コープデリ宅配や店舗でお知らせしています

店舗では、POPやポスターで、コープデリ宅配では商品カタログの「環境月間」企画で、それぞれ環境配慮商品のおすすめをしています。

店舗でのリサイクル商品の表示の写真
商品カタログに掲載された「環境月間」企画のイメージ

2016年6月1回ハピ・デリ!

環境デーのポスターの写真