その他の団体の支援や国際交流の取り組み

ハンガーフリーワールド

コープネットグループ全生協が現金によらない支援方法として、特定非営利活動法人ハンガーフリーワールドが実施する「書き損じハガキ等回収キャンペーン」に取り組んでいます。開発途上国の学校や保健施設の運営、井戸の修繕、収入創出事業(養魚や畜産)、協同組合支援などに活かされています。

世界の子どもにワクチンを

エコキャップ(ペットボトルの蓋)を回収し、リサイクル事業者への売却益をJVCへ贈呈しています。寄付金は予防可能な感染症で命を落とす子どもたちが数多くいる国々に届けられます。そして、ワクチンや予防接種関連物資を贈る活動に役立てられます。

回収されたエコキャップの写真

コープみらいが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。
このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。