参加とネットワークの子育て応援

コープみらいでは“子育てしやすい地域づくり”を目指して、子育てひろばをはじめとしたさまざまな子育て応援に取り組んでいます。

コープみらいの子育てひろば

  • コープみらいの子育てひろば

組合員が中心となって、コープの組合員施設や店舗、公共施設で定期的に開催しています。子どもを遊ばせながら親同士、気軽にゆったり交流できる場です。

  • ※ 地域によっては「親子ひろば」「ほっぺルーム」という名称で開催しています。
  • コープみらいが行政から運営を受託している常設の子育ひろば

コープみらいでは、国、自治体がすすめる常設(週3日~6日開催)の子育てひろば(地域子育て支援拠点事業)の運営を行政から受託しています。子育てに関わる行政機関やボランティアの方々とも連携しながら親子がホッとできる場づくりをすすめています。

子育てひろばの写真
子育てひろばの写真

子育てひろば開催数と利用親子(組数)

※ 横にスクロールしてご覧ください
2014 2015
開催回数 利用親子(組数) 開催回数 利用親子(組数)
925 6,433 944 6,359

子育て支援拠点事業の拠点数と利用親子(組数)

※ 横にスクロールしてご覧ください
2014 2015
拠点数 開催回数 利用親子(組数) 拠点数 開催回数 利用親子(組数)
10 2,354 43,913 11 2,388 42,735

子育て層の参加を支える託児の取り組み

コープが開催する学習会やみらいひろばでは、子育てをする方が参加をしやすいように、参加中にお子さんをお預かりする託児の取り組みをすすめています。2015年度は8,127人のお子さんをお預かりしました。また、託児をするスタッフは、組合員によるボランティアによる助け合いによりすすめています。

子育て中の方を対象とした学びや交流の場

コープみらいは、子育て中の方を対象とした学びや交流の場を開催しています。
親同士の交流や、さまざまな学習を通して、子育て中の悩みや不安を解消するなど、育児の孤立化防止や地域の中での子育てを応援しています。

コープみらいが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。
このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。