参加とネットワークのシニア・高齢の方への応援

コープみらいでは、シニア・高齢の方の社会参加を支え、安心して自分らしいくらしを続けていくことができる地域社会づくりをすすめています。

高齢の方を支えるために

コープみらいでは、地域の高齢の方を支えるために、組合員が様々な取り組みをすすめています。

支えるための学びの場として、認知症サポーター養成講座や高齢者疑似体験や、高齢の方同士の交流の場として、コープの店舗等で開催するカフェなどがあります。

認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座

コープみらいカレッジ

「コープみらいカレッジ」は、50 歳以上の組合員の“学びたい”、“役立ちたい”という思いに応えて、地域社会の課題解決や豊かな地域社会の実現に向けた学びの場として、千葉・埼玉・東京の3 エリアでそれぞれ2014年度から開校しています。事業や活動、地域性を活かした講義をおこない、ここで得た知識や出会いを活かし、地域の中で生き生きと活躍することをめざしています。

減災マップシミュレーションをしている写真
コープみらいカレッジについてくわしくはこちら
体操をしている写真
森林実習の写真