健康な食生活

健康な食生活を応援する取り組み

食と健康は密接な関係にあり、食による健康管理はくらしの基本です。そして、コープみらいは事業と活動の中心である食の分野で健康なくらしを応援します。

食と健康を育む商品コミュニケーション

コープみらいでは、食と健康をテーマにしたさまざまな取り組みを行っています。食を健康の中心ととらえ、商品を真ん中にして交流する「商品コミュニケーション」を進めています。

健康と食についての公開講座・体験交流の実施、共通の商品を囲んでのみらいひろばでの交流など健やかで、よりよいくらしづくりに貢献します。

子どもを対象にした体験交流の様子

子どもを対象にした体験交流

健康弁当 からだすこやかシリーズ

コープデリグループ店舗で2015年より販売を始めたお弁当です。女子栄養大学と「産学連携包括協力に関する協定」を締結し、健康をテーマにした惣菜の商品開発を監修していただいています。

日本食糧新聞社主催の「惣菜・弁当グランプリ」の「健康・ヘルシー部門において2016年に優秀賞、2017年に金賞と2年連続で受賞の栄誉をいただきました。

商品開発数 販売点数 供給高(百万円)
13 492,082 212
健康弁当 からだすこやかシリーズの写真

減塩商品の取り扱いと開発

健康的な食生活に必須といわれている「減塩」の商品の取り扱いと開発を進めています。

宅配ではシニア向けの商品カタログ「いきいきくらす」に塩分控え目の商品を幅広く案内しています。また、コープ商品においても塩分を減らした商品開発を進めています。

デイリーコープの夕食宅配弁当では、「エネルギー塩分調整食コース」を10月から開始しました。1食当たり塩分2g・500kcal以下に抑え、週平均1食当たりに野菜120g以上を確保し、減塩以外の部分でも健康に配慮しています。

減塩商品の写真

健康配慮CO・OP商品

組合員のご要望に応え、健康に配慮したコープ商品に「健康配慮マーク」の表示をしています。栄養素が補給できる、適切な摂取ができる(塩分・カロリーカットなど)、野菜がとれる、バランスのとれた食事などを対象に、わかりやすく表示しています。

商品数 販売点数 供給高(百万円)
109 9,193,860 2,827
健康配慮CO・OP商品のロゴマーク

 

コープみらいが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。
このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。