誇りの持てる、安心して働ける環境づくり

行動指針

※理念とビジョンに連動させ、日々の行動のレベルを向上させるために設定しています。

行動指針の浸透

行動指針の意義と事例の共有化

毎月の幹部が集まる経営会では、トップが行動指針浸透の意義を繰り返し発信し、組織内報の「行動指針ニュース」を発行し行動指針事例の共有化をすすめています。また、2014年度はコープみらい・コープネット事業連合で「オープンミーティング」を14回開催して726名の職員が参加し、「ビジョンと行動指針の意義を深める」「行動指針を軸にした事例交流」をテーマにグループワークを行い、行動指針の実践事例について共有化や、意義の理解をすすめました。

オープンミーティングでのグループワークの様子
オープンミーティングでのグループワークの様子

オープンミーティングでのグループワークの様子

イイネ!カードの活用

部下・同僚・上司など、相手の行動指針に沿う行動に対して、「イイネ!カード」を渡す取り組みを開始し、コープネットグループ全体で12万枚が各職場に配布されました。お互いがほめ合い、気持ちよく働ける職場風土づくりを推進しています。

イイネ!カードのイメージ

行動指針浸透の到達点評価と課題の明確化

コープネットグループ全体でブランド意識調査を2014年度中に2回実施して、到達点を確認しました。行動指針の浸透や「ほめる」「認める」組織風土づくりが進んでいることを役職員が実感していることが確認できました。同時に課題も明確になったことで、次年度の組織風土改革の取り組みに反映させていきます。

自己啓発機会の提供

コープみらい・コープネット事業連合ではチャレンジ精神あふれる職員の成長を促すため、自己啓発できる機会を数多く準備しています。通信教育の受講料補助や自己啓発資格表彰など、正規職員からパート・アルバイト職員まで区別なく、共通の金額支援補助を行っています。

通信教育講座
業務遂行に必要不可欠な知識や、自身のスキル・教養アップのための講座を250以上開設

自己啓発資格表彰
「販売士」「簿記」「語学」「介護」など、54の資格に対して、表彰金や受験料補助を実施

就労状況の適正化の推進

コープみらい・コープネット事業連合では、ノー残業デー、計画有給休暇制度の設定等、労使で時間外労働の削減と有給休暇取得率の向上にむけた取り組みをすすめました。

時間外労働時間

(年間職員一人あたり平均時)

  2012 2013 2014
コープみらい 325.2 343.4 339.3
コープネット事業連合 307.2 303.5 299.3

有給休暇取得率

  2012 2013 2014
コープみらい 42.00% 39.60% 41.80%
コープネット事業連合 50.50% 59.50% 61.50%

労働安全衛生

コープみらい・コープネット事業連合では行動指針の「安心と信頼」を職場で実践するため、労働災害削減と健康診断受診率向上を目標に、ヒヤリハット、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)活動、リスクアセスメント、安全教育強化に取り組みました。また、職場単位や生協全体で労働安全衛生委員会を開催するとともに、産業医による職場巡視を行っています。

労働災害件数(コープみらい)

  2012 2013 2014
全体数 253件 263件 245件
休業4日以上 95件 82件 86件

定期健康診断受診率(コープみらい)

  2012 2013 2014
受診率 99.30% 99.20% 99.70%

メンタルヘルス対策

「コープみらい・コープネット事業連合では「メンタルヘルスケア対策」を実施してきました。精神科の産業医との連携や管理者向け研修、外部のカウンセラーの広報などとともに、「復職支援制度」の運用を定着させてきました。

この制度は、メンタル不調を含めて休職した職員がスムーズに復職できるよう、看護師、産業医、健康管理センター、人事が一体となって支援する制度です。2014年度では88人が復職支援制度の適用を受け、内30人が職場に復帰して元気に働いています。

経営会での産業医による学習会の様子

経営会での産業医による学習会の様子

ハラスメント防止

コープネットグループではセクシュアルハラスメントやパワーハラスメントは絶対に許さないことを、機関会議での幹部学習や管理職任用研修、職場でのミニ学習会を通じて全職員を対象に教育をすすめました。また、ヘルプラインやセクハラ相談員の体制を整えて、すみやかな対応を実施してきました。

ハラスメント防止のイメージ

ヘルプライン設置

「ヘルプライン」を設置して、職場内の不正や様々な悩み、就業ルールの不満・疑問、セクハラ・パワハラなどの直接通報・相談を受け付けています。2014年度は51件の通報や相談があり、内容は人間関係の不満や内部運営に関するものでした。

全ての内容について調査を実施して事実に基づいて誠実に対応し、業務上改善が必要なものは速やかに事業ラインで是正反映を行いました。コープネットグループで働く全ての職員(子会社、派遣社員、委託業者の従業員含む)が利用でき、働きやすい職場環境の維持に貢献しています。