【新宿区】学習会「卵と肉はどのように作られているか ~アニマルウェルフェアを考える~」(新宿消費生活センター分館)

2017年11月24日

「コープみらい地域クラブ」が独自に企画した活動を紹介します

欧米で普及しているアニマルウェルフェア(動物福祉)の考え方は、わが国では一般市民や企業の一部にしか知られていない。動物が意識ある存在であることを理解し、動物の生態・欲求を妨げない環境で適正に扱われることを求める考えは、欧米では認証制度が作られ、消費者が肉・卵などに貼られた認証ラベルを見て商品選択をしている。国際的基準も策定されつつあり、わが国も早期の普及が望まれる。

【主催】コープみらい地域クラブ「暮らしを考える会(新宿)」

【講師】新津 尚子さん(武蔵野大学 非常勤講師)

日時 11月24日(金)13時30分~15時30分
場所 新宿消費生活センター分館 会議室(新宿区高田馬場1-32-10 )
参加費 500円(資料代として)
定員 先着20名(お申し込み後、欠席される場合は必ず下記までご連絡ください)
締切 11月23日(木)
申込方法 下記までお電話もしくはFAX(連絡先をご記入ください)にてお申し込みください
                   

アクセス方法

JR山手線高田馬場駅 戸山口より徒歩約2分

お問い合わせ・お申し込み先

暮らしを考える会(新宿)小林 TEL・FAX03-3203-2951 ※留守番電話で対応することがあります。必ず連絡先を入れてください。

開催場所(集合場所)で探す

テーマで探す

託児の有無