【新宿区】学習会「成年後見制度の現状と課題を考える」(新宿消費生活センター分館)

2018年8月24日

「コープみらい地域クラブ」が独自に企画した活動を紹介します

認知症等で判断能力が衰えた人を支援し、財産侵害から保護する成年後見制度には、法律が支援者と支援の類型を決めている法定後見制度と、将来に備えて自分で支援者と支援の内容を決める任意後見制度がありますが、高齢化の進捗(しんちょく)で必要性が認識されているにも関わらず、普及が進んでいないのが現状です。制度の現状と課題を学び、これからのことを考えます。

【主催】コープみらい地域クラブ「暮らしを考える会(新宿)」

【講師】小泉 晴子さん(NPO法人成年後見推進ネットこれから 前理事長)

日時 8月24日(金)13時30分~15時30分
場所 新宿消費生活センター分館 会議室(新宿区高田馬場1-32-10 )
参加費 500円(資料代として)
定員 先着20名(お申し込み後、欠席される場合は必ず下記までご連絡ください)
締切 8月23日(木)
申込方法 下記までお電話もしくはFAX(連絡先をご記入ください)にてお申し込みください。
※6月18日からの受付となります。
                   

アクセス方法

JR山手線高田馬場駅 戸山口より徒歩約2分

お問い合わせ・お申し込み先

暮らしを考える会(新宿)小林 TEL・FAX03-3203-2951 ※留守番電話で対応することがあります。必ず連絡先を入れてください。

開催場所(集合場所)で探す

テーマで探す

託児の有無