【さいたま市桜区】埼玉大学連続市民講座part9「現代社会を生きる」第1回(埼玉大学)

2018年7月21日

主催:埼玉大学・読売新聞さいたま支局

今年度は「現代社会を生きる」をテーマにしています。
現代社会が抱えるさまざまな課題に対し、私たちはどう対応し、乗り越え、豊かな未来像を描くことができるかを、一緒に考えていきましょう。
●第1回
 農林水産物の放射能汚染と消費者意識 -風評被害はあったのか?-
 大学院人文社会科学研究科 有賀 健高 准教授 

日時 2018年7月21日(土) 14時~15時50分
場所 埼玉大学 全学講義棟1号館3F 1-301講義室(さいたま市桜区下大久保255)
参加費 無料
定員 350人(事前申込み不要・当日先着)
*定員を超えた場合は別室にてモニター受講となります
*各回とも手話通訳をおこないます
                   

アクセス方法

JR「北浦和駅」西口からバス「埼玉大学行き」15分
JR「南与野駅」西口からバス「埼玉大学行き」など10分

お問い合わせ・お申し込み先

<お問い合わせ> 
埼玉大学 広報渉外室 
TEL.048(829)7672 (9時~17時・土日祝休)
*詳しくはホームページをご覧くださいこちら別ウインドウで開きます

開催場所(集合場所)で探す

テーマで探す

託児の有無