【中野区】私が体験した「戦争とシベリア抑留」 (コーププラザ新中野)

2018年8月22日

"今しか聴けない"

19 歳で学徒兵として、満州(中国東北部)の戦場に送られた松本茂雄さん(93 歳)の体験をお聴きします。爆弾を抱えて、ソ連の戦車下に飛び込めと命令された仲間たち、激しい戦闘・・・。ソ連軍の捕虜となり、ダモイ(帰国)と騙されて貨車で運ばれた先は酷寒の地、シベリアでした。飢えと寒さと強制労働でたくさんの人が亡くなりました。希望を失いそうになる中、姉との約束「きっと帰ってくる」を胸に、つらい日々を生き抜き、3 年後の1948 年に帰国しました。「シベリア抑留」という言葉は聞いたことがあっても、なぜ60 万もの日本兵が連れて行かれたのか?なぜ何万もの人々が命を落としたのか?直接の体験を聴く機会はめったにありません。この貴重な機会にお子さんと一緒に耳を傾けてください! お待ちしています。

【主催】コープみらい 東京4ブロック委員会(共催:地域クラブ平和ガイド新宿コース)

【講師】松本 茂雄さん(証言者)
    有光 健さん(シベリア抑留者支援・記録センター代表世話人)

日時 8 月22日(水)13時00分~16時00分 ( 受付は12時30分~ )
場所 コーププラザ新中野 4階(中野区中央5-6-2)
参加費 大人300 円 (大学生以下無料)
持ち物 筆記用具、飲み物
定員 60 名 (小学校高学年(小4)以上対象。小学生は大人同伴 )
締切 託児をご希望の方のみ7月30日(月)
申込方法 託児をご希望の方のみ下記までお電話でお申し込みください。託児のない方はお申し込み不要です。当日会場へお越しください。
備考 ・託児あり (1歳以上小学3年生まで。定員5名。無料。申し込み多数の場合は抽選)
                   

アクセス方法

東京メトロ丸ノ内線「新中野駅」1番・2番出口より徒歩約3分

お問い合わせ・お申し込み先

コープみらい東京都本部 参加とネットワーク推進部 03-3382-5665 受付9時00分~17時00分(土・日・祝休)

開催場所(集合場所)で探す

テーマで探す

託児の有無