長生産直やさいクラブ1回目を開催しました報告

2016年9月22日

「長生産直やさいクラブ」は、(農)長生産直の協力を得て、年間を通し玉ネギを中心とした根菜類の種まき・苗植えから収穫までの一連の体験を家族で行います。産地と年間を通してかかわる関わることで、生産者のさまざまな思いや苦労、食べることの大切さを実感し、生産者や参加者同士の交流を楽しむ企画です。

9月18日(日)、長生郡白子町にある生産者の畑に50人の参加者を迎え、長生産直やさいクラブの1回目を開催しました。

この日は、玉ネギの種まき、サツマイモの収穫、ひまわりの収穫と種取りを行いました。
来年の5月に行う玉ネギの収穫を楽しみに、生産者の方から説明を聞き、種まき機「ごんべい」を使った種まきを全員で体験した後、2015年度の参加者が苗植えをしてくれたサツマイモの収穫を行いました。ツルを刈るのは父親が、マルチをはがす作業は母親が、収穫は家族全員でと役割分担で掘った大きなサツマイモにみんな大喜びの様子でした。
また、ひまわりも多くの方に花を楽しんでもらった後、ひまわり油の搾油ができるようにと、2015年度の参加者が植えてくれたものです。先日の台風で茎が折れ、天候不順の影響で種は湿った状態での収穫となりましが、「ひまわり油が楽しみ」と種取りの作業を参加者全員で行いました。


千葉県本部

参加した全家族が、玉ネギの種まきを体験しました。

参加した全家族が、玉ネギの種まきを体験しました。

おばあちゃんもお母さんもみんなでサツマイモ掘り。

おばあちゃんもお母さんもみんなでサツマイモ掘り。

大きなサツマイモがゴロゴロ出てきたよ!

大きなサツマイモがゴロゴロ出てきたよ!

ぼくの顔より大きいひまわりの花だったんだね!

ぼくの顔より大きいひまわりの花だったんだね!

ひまわりの種の収穫はみんなで一生懸命行いました。

ひまわりの種の収穫はみんなで一生懸命行いました。

PAGETOP