コープみらいカレッジ第3期 埼玉校入学式を開催しました報告

2016年9月30日

9月28日、コーププラザ浦和(埼玉県さいたま市南区)で、コープみらいカレッジ第3期埼玉校入学式を開催しました。

主催者を代表して、小林副理事長が挨拶した後、第3期の開校を記念し、関東農政局 経営・事業支援部 地域食品課長 鶴岡佳則さんによる講演会『おいしく、楽しく 学んで、人生を豊かに』を開催。第3期入学生36人と地域で活動するブロック委員など120人が、食生活の現状と、地産地消、旬、日本型食生活の実践、野菜や魚の目利きのポイントなどをお聞きし、食育について楽しく学びました。

その後の入学式・オリエンテーションには、第3期入学生のほか、卒業生、組合員理事やブロック委員など61人が参加し交流しました。

「コープみらいカレッジ」は、50歳以上の組合員の"学びたい""役立ちたい"という気持ちに応え、2014年から地域社会の課題解決や豊かな地域社会の実現に向けた学びの場として埼玉校、千葉校、東京校を開校しています。

埼玉校は、富士見キャンパス(コーププラザ富士見:埼玉県富士見市)と、大宮キャンパス(コーププラザ大宮:さいたま市北区)で、2017年2月まで全6回の授業や実習、修学旅行を通して食やくらしのテーマについて学びます。
コープみらいカレッジについて詳しくはこちら

埼玉県本部

講演会『おいしく、楽しく 学んで、人生を豊かに』(講師:関東農政局 経営・事業支援部 地域食品課長 鶴岡佳則さん)

講演会『おいしく、楽しく 学んで、人生を豊かに』(講師:関東農政局 経営・事業支援部 地域食品課長 鶴岡佳則さん)

コープみらいカレッジ埼玉校(富士見キャンパス・大宮キャンパス)入学生の皆さん(中央:埼玉校・吉川校長)

コープみらいカレッジ埼玉校(富士見キャンパス・大宮キャンパス)入学生の皆さん(中央:埼玉校・吉川校長)

埼玉校・吉川校長が「皆さんの居場所になり、それぞれが役割を担い、つながりが感じられるカレッジを一緒につくっていきましょう」と挨拶しました

埼玉校・吉川校長が「皆さんの居場所になり、それぞれが役割を担い、つながりが感じられるカレッジを一緒につくっていきましょう」と挨拶しました

入学生に向けて卒業生がエールを送りました

入学生に向けて卒業生がエールを送りました

入学生と卒業生、組合員の皆さんが交流しました

入学生と卒業生、組合員の皆さんが交流しました

PAGETOP