コープみらいフェスタ きやっせ物産展2017を開催しました報告

2017年2月27日

2月26日(日)、幕張メッセ国際展示場(千葉市美浜区)で、『コープみらいフェスタ きやっせ物産展2017』(主催:コープみらい・コープネット事業連合)を開催し、180を超える団体に出展いただき、コープみらいの認知度向上とビジョンの実現、コープみらいの食育「たべる、たいせつ」の取り組みを広くお伝えすることができました。

会場では、約3万人の組合員や県民の皆さんに来場いただき、5つのエリア(『食育「たべる、たいせつ」体験エリア』『お買い物、たべるエリア』『豊かな地域づくりエリア』『コープを知るエリア』『メインステージエリア・』)で、お買い物やさまざまな企画の体験、ステージの演目などを楽しんでいただきました。


千葉県本部

会場の様子

会場の様子

食育「たべる、たいせつ」体験エリア

食育体験プログラムの様子

コープみらいブロック委員会出展「食からひろがる笑顔とみらい」では、6カ所で食に関する展示や楽しいゲーム、クイズなどが行われました。また「食」を学ぶ ほぺたん学校では、メーカーや関係団体による食育体験プログラムも行われ、ご家族で楽しんでいただきました。

「メインステージ」エリア

千葉県立千葉商業高等学校吹奏楽部の素晴らしい演奏と楽しいパフォーマンスや、チバテレの「チュバチュバワンダーランドショー」、えんがいほいくえん「にゃにゅにょ」のリズム遊び、千葉県立保健医療大学「ちば食育応援隊」のグーパーダンス、組合員グループの発表などが行われ、大いに盛り上がりました。

お買い物・たべるエリア

産直野菜の生産者や、コープで販売している人気商品のお取引先など約100社による販売・試食・交流が行われました。また、フードコーナーにはキッチンカーも登場し、来場された皆さんにお買い物や食事を楽しんでいただきました。

豊かな地域づくりエリア

復興支援コーナーや加曽利貝塚博物館・千葉市動物公園などが出展する千葉市コーナーなど、コープみらいとつながりがある行政や地域の団体等が多く出展し、来場者と交流しました。また、組合員グループも販売や展示、体験企画などで出展して賑わいに花を添えました。

コープを知るエリア

コープデリ宅配ではトラック死角体験、お店の子ども店長の企画などを交え、コープネット事業連合の紹介を行いました。また、「コープみらいの森」や「コープみらいカルチャー」の体験企画で、コープの取り組みを広く紹介しました。

PAGETOP