長生産直やさいクラブ3回目を開催しました報告

2017年3月10日

「長生産直やさいクラブ」は、(農)長生産直の協力を得て、年間を通し玉ネギを中心とした根菜類の種まき・苗植えから収穫までの一連の体験を家族で行います。産地と年間を通して関わることで、生産者のさまざまな思いや苦労、食べることの大切さを実感し、生産者や参加者同士の交流を楽しむ企画です。

3月5日(日)、長生郡白子町にある畑に35人の参加者を迎え、長生産直やさいクラブの3回目を開催しました。

今回は、玉ネギ畑の草取りと、ジャガイモの種芋を植え付けしました。
11月に定植した玉ネギは元気に育っていて、これから春を迎え栄養がしっかり吸収されるように、苗まわりの草抜きをしました。また、半分に切ったジャガイモに草木灰をつけて乾燥させた種芋を、マルチに穴を開けて植え付けました。

午後からは、ひまわり油を使いエコキャンドル作りを行いました。油を固める粉を入れ、湯煎をして空き瓶に注ぎます。ステキなキャンドルが出来上がりました。

昼食では、今が旬の「葉玉ネギ」をさっとゆでて甘みそをかけた酢みそ和えが提供され、おいしくいただきました。

最後に、この時期にしか出回らない、白子町の特産「葉玉ネギ」をお土産にいただきました。
春が待ち遠しい3月の休日をみんなで楽しみました。

千葉県本部


■長生やさいクラブ1回目はこちらから
■長生やさいクラブ2回目はこちらから

前回定植した玉ネギは青々と育っていました。「大きくなあれ!」と願いを込めて、頑張って草取り!

前回定植した玉ネギは青々と育っていました。「大きくなあれ!」と願いを込めて、頑張って草取り!

ジャガイモの種芋の植付け。みんなで力を合わせて無事に終了!

ジャガイモの種芋の植付け。みんなで力を合わせて無事に終了!

みんなで育てて作った「ひまわり油」をすてきなキャンドルに!大人も子どもも夢中になりました。

みんなで育てて作った「ひまわり油」をすてきなキャンドルに!大人も子どもも夢中になりました。

葉玉ネギの酢みそ和え。旬のおいしい野菜をいただきながら、みんなで交流しました。

葉玉ネギの酢みそ和え。旬のおいしい野菜をいただきながら、みんなで交流しました。

最後にみんなで記念撮影!お土産に葉玉ネギをもらって楽しい一日となりました。

最後にみんなで記念撮影!お土産に葉玉ネギをもらって楽しい一日となりました。

【参加者の感想】
・畑の雑草取りが慣れずに大変でしたが、とても達成感がありました。
・思ったより玉ネギ畑の草が少なかったです。一雨ごとに育っていくのがうれしいです。
・試食の葉玉ネギがおいしかったです。キャンドル作りもはじめてだったので、とても楽しかったです。
・ジャガイモの植付け方法がいろいろあることがわかりました。
・普段できない経験ができて、すごくよかったです。皆さんと協力できて楽しかったです。

PAGETOP