おすすめ! コープの商品

CO・OPたまごスープの写真

フリーズドライスープの中で、ダントツの人気を誇るCO-OPたまごスープ。工場のある青森県産の新鮮な卵の風味と、ふわふわトロトロの食感が、口いっぱいに広がります。
今回は、たまごスープを製造している青森県八戸市の八戸東洋株式会社を訪問しました。

CO・OPたまごスープのイメージ

スープいっぱいに卵の“花”が咲く

「ふわふわの食感の秘密は、卵の注ぎ方」と話すのは、23年前に商品を開発した八戸東洋の島崎康子さん。たまごスープは、卵の風味を引き立てるチキンベースのスープに漉(こ)した卵液を注ぎ、大釜でかき混ぜて作られます。「卵液を注ぐ高さ、かき混ぜる速度、スープの温度……全てに工夫があります。卵がちぎれてバラバラになったり、硬くならないよう、丁寧に作り上げています」。

スープに注がれた途端、卵がぱあっと広がる様はまるで花が咲いたよう。「卵の“花”をスープいっぱいに咲かせるために、開発時繰り返した試作回数は100回以上。ふんわりとしたかき卵に仕上げるために、都度、機械の確認・調整は欠かせません」と島崎さんは話します。

原料は、工場のある※青森県内の契約養鶏場で産まれた新鮮な卵を使用。冷凍ではない、チルドの卵を使うのもふんわり感のポイントです。

※現在商品には使用していませんが、安定して商品をお届けするために、岩手県の養鶏場とも契約しています

おいしさを閉じ込める、フリーズドライ製法

フリーザーの中の写真

大きいものは、つまようじほどの大きさになる、せとかのトゲ

1食ずつ分かれたトレーに、彩りよくわかめ、ねぎ、カニ風味かまぼこを入れたらスープを注ぎ、一晩かけてしっかり冷凍。その後、気圧を約1500分の1まで下げる装置に移します。すると、スープの中で凍っている水分が、ドライアイスが蒸発するように氷の状態から気体に変わって失われ、具材とスープのうま味だけを濃縮したフリーズドライスープの完成です。
熱を加えないから、素材の組織が破壊されにくく、味わいや食感、香りは出来たてのまま。水分が抜けた部分に、きめの細かい穴が開いているから、お湯を注ぐだけでスープが手早く出来上がります。
卵の風味がほっとする、あったかふわふわコープのたまごスープ。寒い季節におすすめです。

商品ができるまで

スープをかき混ぜている写真

1.スープをかき混ぜる

チキンベースのスープを加熱し、味が均一になるように手早くかき混ぜます。

卵を混ぜている写真

2.卵を混ぜる

漉した卵液を注ぎ入れ、かき混ぜます。卵の“花”を咲かせるコツは、23年前に開発の苦労があったからこそ。

具をトレーに入れる

わかめ、ねぎ、カニ風味かまぼこを、1食ずつ分かれたトレーに機械で入れます。均等な量になるよう手作業で調整。

スープを充てんしている写真

3.スープを充てん

スープをトレーへ注ぎ入れます(写真左奥)。具材が飛び出て個包装のパッケージを傷つけないように、へらで表面をならします。

急速冷凍の写真

4.急速冷凍

味わいを逃さないよう、充てんしたらすぐに-40℃の冷凍庫に移し、一晩かけてしっかり凍らせます。

真空乾燥庫の写真

5.真空乾燥庫で乾燥

スープを約1500分の1気圧の状態にします。すると、スープ中の氷となっていた水分が気体になって取り除かれ、乾燥したスープだけが残ります。

検品の写真

6.検品

金属探知機、X線探知機、重量チェックを1食ごとに実施。製造単位ごとに微生物検査や官能検査などを行います。

包装・梱包の写真

7.包装・梱包

自動包装機で包装された商品を、1品1品、包装状態を確認しながら丁寧に箱詰めします。

八戸東洋(株)の皆さんからのメッセージ

東日本大震災を経て、社員一丸となって製造しています

八戸東洋(株)の皆さんの写真

「寒さの厳しいこの時期、お弁当のお供にどうぞ」と八戸東洋の皆さん。一番左が開発を担当した島崎さん

2011年3月の東日本大震災では、八戸市のライフラインがストップし、工場の稼働が不安定になりました。在庫は数万個残っていたのですが、コープから「被災地へ優先して送ろう」と呼びかけがあり、少しでもお役に立てればと、全て被災された方へ提供することを決めました。ご注文いただいた皆さまへは商品をお届けすることができず、大変申し訳ありませんでした。
安定稼働してからは、安全・安心な商品をお届けするべく、社員一丸となって製造しています。就業前、それから就業中も30分おきに全員で手袋に穴が空いていないかチェックするなど、異物が混入しないよう細心の注意を払っています。

八戸東洋(株)で製造しているコープのフリーズドライスープ人気ランキング
八戸東洋(株)おすすめレシピ 焼おにぎりのさっぱりたまごスープがけ

CO-OPたまごスープとCO-OP焼おにぎりがあれば、簡単に具だくさんのスープがけご飯が作れます。

焼おにぎりのさっぱりたまごスープがけの写真

材料/4人分

下準備

作り方

  1. 鍋に水とひき肉を入れて火にかけ、沸騰したら中火にしてアクを取り除く。CO-OPたまごスープを加えて全体を混ぜたら、火を止める。
  2. 器にCO-OP焼おにぎりを1個ずつ入れ、①を注ぎ入れる。梅干しをのせ、焼きのりを散らす。

【広報誌2015年2月号より】