コープみらいからのお知らせ 報告

2014年04月17日

オキナワ平和の旅参加報告会&ミニコンサートを開催しました

4月12日(土)、プラザ秋葉原にて、「オキナワ平和の旅参加報告会&ミニコンサート」を開催しました。
3月25~27日に開催し、組合員など28名が参加した「オキナワ平和の旅」の報告と、広島平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルになった少女・佐々木禎子(さだこ)さんのおいにあたるシンガーソングライター・佐々木祐滋さんによるミニコンサートを行いました。

平和の旅の参加者それぞれがオキナワで見て、感じたことを自分の言葉で伝えました。
報告会の参加者からは、「参加した人が語り継ぐ、そしてまた新たな人が参加する、気づく。この繰り返しでこの先ずっと『平和』への祈りをささげたいです」「現場へ行くこと、同じ場に立つこと、体験した人の話を聞くことの大切さを感じました」「親も戦後生まれで正直、戦争は遠い昔のことで平和が当たり前の日々を過ごしていますが、今日のコンサートを通じてあらためて平和の大切さについて考えさせられました」などの感想が寄せられ、組合員どうしで平和の大切さについて交流し、次世代へどのように継承していけるか、考えあう機会となりました。

報告の写真

コンサートの写真

平和の旅の参加者同士で旅を振り返る体験交流会では、「過去を知り学び、未来に何を残すのか。平和の心を育て、命の大切さを子どもたちに伝え続けよう」「現場へ行くこと、同じ場に立つこと、体験した人の話を聞くことの大切さを感じました」などの感想や、次に平和の旅に参加する方へのメッセージ・想いを共有しました。

8月には、ヒロシマ・ナガサキへの平和の旅を開催します。応募方法などについては、6月頃に各エリアのインフォメーションやホームページでご案内します。

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ