コープみらいからのお知らせ 報告

2014年05月09日

「田んぼのがっこうお米作り体験 大原幽学の里会場」第1回を開催しました

コープみらいは、5月5日に「田んぼのがっこうお米作り体験 大原幽学の里会場」第1回を開催し、コープみらいの親子51家族139名が参加しました。(主催:旭市都市農漁村交流協議会)
この企画は、「コープみらい たべる、たいせつ(食育)」の一環として、千葉県旭市にある「大原幽学の里」で、全4回の参加で田植えから収穫までのお米作りを親子で体験できます。

開校式のあと、簡単な田植え講座などを受けてから、田植えの作業に移りました。この日はあいにくの天気で、大雨の中での田植えとなりましたが、親子で泥だらけになりながらも、作業の終了後には田んぼの周りにすむ生き物を捕まえるなど、楽しく過ごしていました。

参加者からは、「苗を植える苦労を体験することで、子どもたちがご飯をきちんと食べるという理解につなげていくことができればよいと思います」「最初の方は泥がヌメヌメとして気持ち悪かったけれど、慣れてくるとすごく楽しくかった」などの感想が寄せられました。

次回は、7月に草刈り、環境・生き物調査を実施する予定です。

この企画の申し込みは終了しています。

田んぼの学校の写真

田植えの写真

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ