コープみらいからのお知らせ 報告

2014年05月14日

「船橋・野良しごと楽校2014 第2回」を開催しました

コープみらい ちばエリアでは、農と食に触れ、農村と都市部の交流やお互いの理解を深めるために、「船橋・野良しごと楽校(がっこう)」を、毎年開催しています。

5月11日(日)、澄み切った青空のもと「船橋・野良しごと楽校2014」の2回目が行われました。82人の参加者は船橋農産物供給センターの飯島農園の皆さんと一緒に午前中は、オクラの種まきをしました。1つの穴に3粒ずつまき、優しく土をかけて押さえます。1時間あまりで広~い畑にすべてオクラの種をまき終えて達成感いっぱいの様子でした。生産者からも大変喜ばれました。

次に昼食をはさんで、チームごとにサツマイモの苗を定植したり、ビオトープで生態系の学習をしたり、次回の寄せ植え用に竹を切って花器を作ったりと、順に移動しながら行いました。

1日盛りだくさんの内容でしたが、皆さん楽しんで作業し、充実感いっぱいの時間を過ごすことができました。

第1回野良しごと楽校はこちらから


千葉県本部

オクラの種まきでは、長さ80メートルの畝21本に全部種を巻き終えました。「やったぁ!」

オクラの種まきでは、長さ80メートルの畝21本に全部種を巻き終えました。「やったぁ!」

この小さな池の周りの草むらにも生物がいっぱい!観察しながら、生態系のお話を聞きました。

この小さな池の周りの草むらにも生物がいっぱい!観察しながら、生態系のお話を聞きました。

30センチメートルおきに棒で、深さ約20センチメートルの穴をあけて、その穴にサツマイモの苗を差し込んで完了です。
30センチメートルおきに棒で、深さ約20センチメートルの穴をあけて、その穴にサツマイモの苗を差し込んで完了です。
次回の寄せ植えに使う花器を、自分たちで竹を切って作りました。
次回の寄せ植えに使う花器を、自分たちで竹を切って作りました。
お土産用に大きなサニーレタスを収穫しました。
お土産用に大きなサニーレタスを収穫しました。

【参加者の感想より】
●植え付け、苗付け、収穫など盛りだくさん経験できてとても楽しかったです。竹を倒す作業は生まれて初めての経験でした。
●オクラのあの広い畑を全部種を植えて、達成感がありました。
●大人と子どもが楽しめる内容で生産者の方々とのふれあいもあり、とても楽しい時間が過ごせました。
●竹が倒れたとき、子どもたちがヤッターと喜んでいました。
●ビオトープで虫をたくさん見られて嬉しかったです。

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ