コープみらいからのお知らせ 報告

2014年06月25日

組合員から寄せられた『関東甲信大雪被害支援募金』とコープみらい社会貢献基金から、JA甘楽富岡へ230万円を寄付

6月23日、コープみらいとコープぐんまの役職員が産直産地であるJA甘楽富岡(群馬県富岡市)を訪問し、募金目録を贈呈しました。

2月に降った大雪の影響により、ハウスが倒壊するなど甚大な被害に遭われたJA甘楽富岡の生産者の方々を支援するため、コープネットの組合員から寄せられた募金から180万円、コープみらい社会貢献基金から50万円、合計230万円をJA甘楽富岡へ寄付しました。

今回の訪問では、大雪被害当時のことや現在の復旧状況についての懇談、被害を受けたハウスの視察をしました。とうきょうエリアでは毎年、組合員・職員が産地見学・収穫体験としてJA甘楽富岡を訪問しており、つながりの深い産直産地であることから、募金目録の他に組合員・職員からの応援メッセージを集めた色紙の贈呈も行いました。

また、3月には被害を受けられた産地の一日も早い復興のため、職員を派遣し、倒壊したビニールハウスの撤去と搬出作業などを行っております。

JA甘楽富岡の鷺坂代表理事組合長(右)に募金目録を贈呈する上原副理事長

JA甘楽富岡の鷺坂代表理事組合長(右)に募金目録を贈呈する上原副理事長

鷺坂代表理事組合長に応援メッセージ色紙を贈呈する小倉組合員理事(右から2番目)、上原副理事長、コープぐんま梅澤理事長(左)

鷺坂代表理事組合長に応援メッセージ色紙を贈呈する小倉組合員理事(右から2番目)、上原副理事長、コープぐんま梅澤理事長(左)

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ