コープみらいからのお知らせ 報告

2014年07月03日

大豆くらぶ 1回目を開催しました

日本の食卓に欠かせない大豆がどのように育ち、どのように加工されて食卓に届くのか、植物の成長や収穫物の調理を実際に体験し、同時に、食について楽しく学ぶ「大豆くらぶ」の1回目が6月29日(日)65人の参加で、多古町旬の味産直センターの「しんのみくうかん」で開催されました。

当日は生産者から大豆の自給率を含め、大豆の話を聞きました。
その後、大豆の種をまく予定でしたが、大雨の影響で畑の状態が悪く、残念ながら種まきはできませんでした。しかし、生産者によるトラクターでの種まきの実演があり、機械の後ろから豆と肥料が自動的に畑へ落ちていく様子を見て、参加者全員驚きの声を上げていました。

午後はしんのみくうかんのフィールドでネイチャービンゴをしました。ビンゴカードに書いてある、「手のひらより大きい葉」や「木の実」、「ヨコ模様の幹」などをチームごとに探し、全員が『そうだね』と一致したらOKです。子どもたちはすぐにほかのお友だちと仲良くなり、家族同士和気あいあいと、とても楽しい時間を過ごしました。


千葉県本部

種まきはできなかったけど、畑の場所を見に行きました。

種まきはできなかったけど、畑の場所を見に行きました。

大きなトラクターで種のまき方を見せてくれました。

大きなトラクターで種のまき方を見せてくれました。

「しんのみくうかん」には自然がいっぱい! 虫や蝶を探しました。
「しんのみくうかん」には自然がいっぱい! 虫や蝶を探しました。
ネイチャービンゴで、新しい発見がたくさんありました。
ネイチャービンゴで、新しい発見がたくさんありました。
いろいろな木の葉の名前や木の特徴を知ることができました。
いろいろな木の葉の名前や木の特徴を知ることができました。

【参加者の感想より】
●雨上がりの自然を楽しむことができてよかったです。水溜り、カエルにカマキリ、てんとう虫、子どもたちは大喜び。いただいた豆を家でがんばって育てて、成長を楽しみにしたいと思います。
●初めて訪れた“しんのみくうかん”!こんなに自然豊かな場所だと知り、びっくり&感激でした。大豆の種まきが天候のためできずに残念でしたが、空いた時間を使っての森の散策や家族で四つ葉のクローバー探したり楽しく過ごしました。
●ネイチャー探検、自然がいっぱいだったので、とても早く見つけやすかった。童心にかえって楽しかった。

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ