コープみらいからのお知らせ 報告

2014年08月01日

埼玉県に協力しアメリカ・オハイオ州から企業研修生を受け入れました

コープみらいは、海外から大学生の企業研修生を毎年受け入れています。

さいたまエリアでは、埼玉県の企業インターンシップ事業に協力し、2014年は6月24日から7月31日までの38日間、アメリカ・オハイオ州の大学生、カサンドラ・ファウラーさんが、ホストファミリー(組合員・2家庭)にホームステイしながら、コープデリ宅配センターや店舗での仕事体験をはじめ、デイサービスセンターや物流施設、日本生協連などで研修し、日本語や日本文化、日本企業について学びました。とうきょうエリアでもアメリカより研修生を受け入れています。

 

研修を終え本人から「コープみらいの様々な研修を受け、ホストファミリーに支えてもらいながら、とてもいい経験をさせてもらいました」と振り返り、ホストファミリーとしてご協力いただいた組合員のご家族より「家族の一員として接し、私たちも楽しく過ごせました」などの感想が寄せられました。

埼玉県本部

コープデリ宅配のトラックに同乗し配達の仕事も体験。お届け先の組合員の皆さんと交流しました

コープデリ宅配のトラックに同乗し配達の仕事も体験。お届け先の組合員の皆さんと交流しました

物流施設で宅配商品のセットの様子を見学しました

物流施設で宅配商品のセットの様子を見学しました

デイサービスの利用者の皆さんと会話や食事など楽しみました
デイサービスの利用者の皆さんと会話や食事など楽しみました
英語が話せるかわいいお子さんと一緒に楽しく過ごしました(前期受入ホストファミリー)
英語が話せるかわいいお子さんと一緒に楽しく過ごしました(前期受入ホストファミリー)
同世代の姉妹との外出も楽しみました(後期受入ホストファミリー)
同世代の姉妹との外出も楽しみました(後期受入ホストファミリー)

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ