コープみらいからのお知らせ 報告

2015年06月12日

「船橋・野良しごと楽校2015 第3回」を開催しました

コープみらい ちばエリアでは、食に触れ、農村と都市部の交流やお互いの理解を深めるために、「船橋・野良しごと楽校(がっこう)」を、毎年開催しています。

2015年6月7日(日)、3回目は75人の参加者が集まりました。
前回種まきをしたオクラ畑に雑草対策のため、除草シートを敷きました。その後、1回目に種まきと苗植えを行った枝豆とトウモロコシの成長観察、サツマイモの苗さし、落花生の苗の定植と盛りだくさんの内容で、午前中を終えました。

昼食後、船橋農産物供給センターのスタッフ小山さんの差し入れである大きなスイカを試食し、思わぬデザートにみんな大喜びでした。

午後は「植物をくらしに取り入れる」を目的に、講師の宮崎さんによる野の花や野菜のブーケ作り、前回作製した竹の花器に寄せ植えを行いました。

第1回船橋野良しごと楽校
第2回船橋野良しごと楽校

千葉県本部

除草剤を使わない手だてとして、雑草が生えないように黒い除草シートをみんなでオクラ畑の通路に敷きました。

除草剤を使わない手だてとして、雑草が生えないように黒い除草シートをみんなでオクラ畑の通路に敷きました。

前回トレーに種まきをした落花生が苗になりました。その苗を定植しました。

前回トレーに種まきをした落花生が苗になりました。その苗を定植しました。

さらに大きく育ったトウモロコシ。次回は食べられるかな?
さらに大きく育ったトウモロコシ。次回は食べられるかな?
講師の宮崎さんの説明に子どもたちも真剣に聞き入って、花の匂いをかいだり手にとって見たりしていました。
講師の宮崎さんの説明に子どもたちも真剣に聞き入って、花の匂いをかいだり手にとって見たりしていました。
前回作った花器に、ステキな寄せ植えができるかな。
前回作った花器に、ステキな寄せ植えができるかな。

【参加者の感想】
・毎月、自分たちの植えた苗が大きくなる姿が見られて楽しいです。収穫が楽しみです。
・サツマイモの苗を植えたことが楽しかった。
・枝豆が大きく育っていた。なかなか見られない花が見られてよかった。一粒の種の生命力、土の力など植物の力強さを感じました。
・家で植えたものより育っていて不思議でした。養分?日当たり?
・大きく熟したスイカがおいしかったです。
・お花のブーケはとってもきれいで、実践してみたいと思いました。
・花のブーケ、野菜のブーケ、かわいかった。
・自然の花や葉、上手にいけるととってもおしゃれな花束になるのだと感心した。

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ