コープみらいからのお知らせ 報告

2015年09月29日

長生産直 やさいクラブ1回目が開催されました

9月20日(日)、秋晴れの空のもと、長生産直やさいクラブの1回目が開催されました。

長生産直やさいクラブの畑での様子

18家族51人の参加者は2グループに分かれて最初に自己紹介から。「子どもたちに思いっきり土や作物、虫にふれさせたいと参加しました」などこれからの期待や体験したいことなどを話しました。そして畑に移動。

玉ネギ生産者、緑川さんのご指導で、「ごんべえ」という種まき機を使って、1往復ずつまっすぐ押しながら種まきをしました。その後は土が乾燥しないよう「寒冷紗」を掛けてその上に水をかけました。簡単そうに見える水まきもホースをしっかりもたないと蛇口に逃げられそうです。

種まきの指導をしている様子
種まき機「ごんべえ」を使っている写真
寒冷紗をかけている写真
寒冷紗の上に水をかけている写真

一方で、昨年度のやさいクラブ参加者が苗を植えておいたサツマイモの収穫をしました。イモのつるを切ってからマルチをはずして収穫開始。でも今年は下に長く伸びているサツマイモが多く、掘っても、掘っても簡単にスポッと抜けなかったけど、それでもみんな「あった、あった」と楽しく掘っていました。

さつまいも堀りの写真

子どもたちはすぐ打ち解けあい、泥だらけになってイモ掘りや虫取りに夢中でした。昼食にはゆで落花生(おおまさり)の試食がありました。

泥遊びと虫の写真
ゆで落花生(おおまさり)の写真

午後は落花生(おおまさり)の収穫体験を行いました。落花生の収穫体験や実が成っているところを初めて見る人も多く、大粒のサヤがたくさんぶら下がっている落花生を見て大喜び。子どもたちが掘って大人たちがサヤをもいで、お土産用の袋いっぱいになって笑顔もいっぱいでした

落花生おおまさかりを収穫している写真

【参加者の感想】

  • サツマイモや落花生がどのように成っているのか、子どもたちが知ることができて勉強になったようです。
  • 子どもたちが本当に楽しそうに土いじりをしてくれて参加して良かった。
  • 小さな子ども連れで不安でしたが、たくさんのお友達が気に掛けてくれて子どもも楽しそうでした。なんだか親戚の集まりのような温かさがあってうれしかったです。
  • 農家の方やほかの参加者と年齢を問わず話ができてよかった。ゆで落花生初めて食べました。おいしかった。
  • 子どもたちと収穫することの大変さと喜びを共有できてよかった。

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ