コープみらいからのお知らせ 報告

2015年10月15日

埼玉県飯能市と地域の見守りネットワークに関する協定を締結しました

10月14日、埼玉県本部室長、該当地域のブロック委員長、飯能市を担当するコープデリ宅配センター長などが飯能市役所を訪問し、大久保 勝市長と「飯能市地域見守り活動に関する協定」を取り交わしました。その後、地域のことや行政と一緒にできることなどを懇談しました。


協定締結にともない、コープデリ入間センターや同市にあるミニコープ緑町店の職員が業務中に高齢者などの異変に気づいた時、市役所などへ連絡し地域での見守り活動に協力します。なお、飯能市とは、災害発生時に救援物資調達や物資配送に協力する協定も締結しています。


コープみらいは、埼玉県、千葉県、東京都で126自治体(埼玉県内38自治体)と地域の見守り活動に関する協定を締結しています。詳しくはこちら

埼玉県本部

大久保 勝飯能市長(写真左から2人目)と協定書を取り交わしました

大久保 勝飯能市長(写真左から2人目)と協定書を取り交わしました

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ