コープみらいからのお知らせ 報告

2015年12月09日

「田んぼのがっこう お米作り体験 図師小野路地域 最終回」を開催しました

12月6日(日)、とうきょうエリアで「田んぼのがっこう」を開催しました。

今回は収穫祭です。前回、苦労して収穫したお米を蒸すところから始まり、臼と杵を使って参加者で餅つきをしました。ついたお餅はあんころ餅やからみ餅にして手づくりの豚汁やお漬物と一緒にいただきました。つきたてのおいしいお餅や温かい豚汁はぺろり。みなさん何回もおかわりしていました。

最後は自分たちで作った伸し餅や丸餅をおみやげに、会場を後にしました。全6回のなかなかハードな田んぼのがっこうでしたが、満足していただけたようです。


<参加者の声(抜粋)>

・米をつくっている人々のご苦労も勉強になりました。町田の保全地域もこれまで存じ上げませんでしたが、いろいろ学べるよい機会になりました。

・町田市にこのような里山があることに驚きました。このような自然環境は後世に残ってほしいものです。

・里山の素晴らしさを知りました。毎回生き物に会えて忘れることができません。稲作の大変さを体験し、お米の大切さを知りました。


※図師小野路地域は東京都町田市内にある、環境保全地域です。現在、町田歴環管理組合が保全に取り組んでいます。

東京都本部

みんなで楽しく餅つきしました

みんなで楽しく餅つきしました

お餅と豚汁が疲れた体にしみわたります

お餅と豚汁が疲れた体にしみわたります

お米はせいろで蒸しました
お米はせいろで蒸しました
丸餅を作ります
丸餅を作ります
全6回ありがとうございました
全6回ありがとうございました

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ