コープみらいからのお知らせ 報告

2016年01月26日

「船橋・野良しごと楽校2015 第10回」を開催しました

コープみらい ちばエリアでは、食にふれ、農村と都市部の交流やお互いの理解を深めるために、「船橋・野良しごと楽校(がっこう)」を、毎年開催しています。

久しぶりに天候に恵まれた1月10日(日)、大人37人、子ども38人の参加者で10回目が行われました。160110fubnabasi1.jpg

午前中は、寒締めほうれん草の収穫と出荷作業を手伝いました。寒締めほうれん草は、冬の寒さをいっぱい取り入れて生育するので、葉は地面に張り
つくように広がっています。参加者は、生産者に収穫の仕方を教わり、慎重に包丁や鎌で収穫しました。収穫後、竹林に戻り、チームごとに前日に収穫されたほうれん草を計量し、かたちを崩さないように袋詰めを行いました。

昼食は、各自持ち寄った「シイタケ、ウインナー、ちくわ、チーズ」などをたき火で焼いて食べ、楽しい時間を過ごしました。

また、たき火を使って焼いたバームクーヘン作りは、参加者みんなが悪戦苦闘!竹林から伐採してき160110fubnabasi7.jpgれいに洗った竹に生地を塗り、クルクルと竹を回しながら焼きます。焼けてくるとまた生地を塗りと繰り返し層を作ります。生地が流れてうまく巻き付かなかったり焦げたりしながらも、チームごといろいろな形のバームクーヘンが出来上がりました。自分たちが作ったバームクーヘンの味も、格別なものとなりました。


第1回船橋野良しごと楽校   ■第2回船橋野良しごと楽校
第3回船橋野良しごと楽校   ■第4回船橋野良しごと楽校
第5回船橋野良しごと楽校   ■第6回船橋野良しごと楽校
第7回船橋野良しごと楽校   ■第8回船橋野良しごと楽校
第9回船橋野良しごと楽校


千葉県本部

みんなで根っこを確認しながら丁寧に収穫

みんなで根っこを確認しながら丁寧に収穫

悪戦苦闘のバームクーヘン作り

悪戦苦闘のバームクーヘン作り

ほうれん草を裏返すとヒトデみたいに広がっているよ
ほうれん草を裏返すとヒトデみたいに広がっているよ
竹串も自分たちで作って、各自に持ってきた材料を焼きました
竹串も自分たちで作って、各自に持ってきた材料を焼きました
バームクーヘンもおいしいよ!
バームクーヘンもおいしいよ!

【参加者の感想】
・ほうれん草が生えているところを初めて見ました。勉強になりました。
・ほれん草の収穫は最初難しかったが、最後は上手にできるようになってよかった。
・炭火で焼くとなんでもおいしい!ネギがトロトロでおいしかった。
・マシュマロ、ウインナー、はんぺん、チーズ、おしるこ、どれもおいしかったですが、やっぱり1番はバウムクーヘン!!格別のおいしさでした。
・寒さを忘れられて、いろいろ焼いて楽しかったです。
・大人はバウムクーヘン作りに夢中になりました。

コープみらいからのお知らせ
コープみらいが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。 このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ