コープみらいからのお知らせ 報告

2016年02月01日

コープみらいカレッジ千葉校 1泊2日東北被災地ボランティア研修を実施しました

コープみらいカレッジ千葉校は「減災」をテーマに開校し、テーマに沿った学びを重ねてきました。

その集大成として、また、被災者・被災地への支援をさらに広げていくための人材育成の一環として、「被災地の"今"を知る」~1泊2日東北被災地ボランティア研修~ を1月16、17日に実施し、受講生15人、組合員理事1人、事務局2人の合計18人が参加しました。

1日目は宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区を訪れました。東日本大震災から5年が経過しても、なお復興が進まない風景が広がっていました。

語り部の小齋さんから、震災前は標高6メートルもあった日和山の上まで波が到達したことや、地震で防災無線が壊れてしまったことなど当日の様子を聞きました。多くの犠牲者を出し、残された家族は今、後世に伝えていこうと一丸となっていることなど、涙なくして聞けないことをたくさん話していただきました。

次に訪問したみやぎ生協では、東日本大震災学習・資料室を案内していただきました。室内の柱には宮城県内で観測した津波の高さが示されていて、言葉で聞くよりも目で見ることで圧倒的な高さの津波が来たことを実感し、被害の大きさを実感しました。

また、全国の生協から届けられた寄せ書きが展示されていて、生協同士のつながりや連携も感じました。

みやぎ生協の職員や理事との交流会では、当時の様子やそのときの気持ち、生活再建に向けた取り組みなどの話を聞きました。受講生からの「皆さんのボランティア精神はどのように培われたのですか」という質問に、「特に研修はしていませんが、日頃の組合員や行政への対応から、そのときにできることをするという気持ちでいます」との答えに、日頃からの地域とのつながりの大切さや生協の役割を改めて発見しました。

小齋さんの話に耳を傾ける受講生

小齋さんの話に耳を傾ける受講生

2日目は女川町にある「一般社団法人 コミュニティスペースうみねこ」の代表である女川町出身の八木純子さんに、「被災地に求められていること」を中心にお話を聞きました。八木さんは被災者が、支援してもらうだけではなく自立していかなければならないと考え、ものを作り販売するようになりました。そして「自分たちが携わっているボランティア活動によってつらい経験をした方に、1分でも1時間でも『生きてて良かった』と思ってもらいたいです」とお話してくださいました。そのはつらつとした姿に、受講生も元気をもらいました。

ボランティア活動では、被災された方の心に思いを馳せ、寄り添う気持ちを持ちながら、コミュニティスペースうみねこスタッフとともに、トウガラシの選別作業や手作り品につけるシリアルナンバー入りのキーホルダー、粉末トウガラシが入ったビンを入れる木箱作りを手伝いをしました。

みやぎ生協との交流会の様子

みやぎ生協との交流会の様子

宮城県内の津波の高さ
宮城県内の津波の高さ
全国の生協からよせられたメッセージ
全国の生協からよせられたメッセージ
販売品の外箱作り
販売品の外箱作り

【受講生の感想】
・広々とした平地が続く土地を見た後、3.11以前の写真をみて唖然としました。亡くなった中学生の碑の前で刻まれた名前を見ながら、野球部のエースだったことなど1人1人に思いを寄せると、いつどこで何が起こるかわからないということを肝に銘じて、災害を避ける、減らす努力はしすぎる事はないと改めて思います。
・みやぎ生協の方が災害対応として自治会・行政の人とたずさわりながら、どこに何が必要かを把握して活動していると感じた。活動にあたり、職員が生の声を被災者から聴き、対応している幅広い活動に頭が下がる思いでした。
・八木さんの何事にもマイナスにとらえず、プラスにしながら明るく行動している姿はすごいと思いました。私も困難なことはできないと決め付けず、何かプラスに変える方法はないか考えるようにしたい。
・被災地から学べることは学びつくして(読んだり、見たり、話したりして)、被災地の課題について自分なりに考え続けていきたい。人に発信できればいいのでしょうが、まずは自分が納得できる答えを見つけたい。
・今回の経験を周りの人に話すこと、被災地のことを忘れないこと、被災地の品物を1つ余分に買うこと、自分の地域で災害が起きたときのために準備と訓練をしておくことを実行したい。

12月7日(月) 「HUG~避難所運営ゲーム」と「組合員ボランティア説明会」はこちら
11月19日(木) 修学旅行「フードチェーンを学ぶ」はこちら
11月2日(水) 第3回講義「非常食体験(日常食を非常食に)」を開催しました」はこちら
10月21日(水) 第2回講義「減災MAPシミュレーション ファシリテーター養成」はこちら
10月7日(水) 第1回講義「災害への備え~私たちのできること」の様子はこちら
10月1日(木) 開講記念講演・入学式の様子はこちら

コープみらいからのお知らせ
コープみらいが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。 このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ