コープみらいからのお知らせ 報告

2016年02月03日

環境保全への寄付に埼玉県から感謝状をいただきました

2月1日、埼玉県の環境保全のための「さいたま緑のトラスト基金」ならびに、「彩の国みどりの基金」への2015年の寄付(各50万円 計100万円)に対する感謝状贈呈式に、小林新治副理事長、関野利香組合員理事が参加、上田清司埼玉県知事より感謝状をいただきました。


■「さいたま緑のトラスト基金」は、埼玉県内の優れた自然や貴重な歴史的環境を保存する「緑のトラスト運動」の土地の取得や保全管理に活用されます。コープみらいは、同基金への寄付を1994年から継続しておこなっており、総額は1,750万円になりました。 「緑のトラスト運動」について 詳しくはこちら

■「彩の国みどりの基金」は、埼玉県が緑豊かな自然を守り次世代に引き継ぐため、森林の保全や都市での植樹、学校や地域での環境学習に活用されます。コープみらいは、同基金への寄付を2009年から継続しておこなっており、総額は690万円になりました。「彩の国みどりの基金」について 詳しくはこちら

コープみらいは、事業活動をはじめ地域や行政、組合員と連携した環境保全の取り組みをすすめています。こちら

埼玉県本部

上田清司埼玉県知事(中央)より感謝状をいただきました。小林副理事長(左)と関野組合員理事(右)

上田清司埼玉県知事(中央)より感謝状をいただきました。小林副理事長(左)と関野組合員理事(右)

コープみらいからのお知らせ
コープみらいが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。 このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ