コープみらいからのお知らせ 報告

2016年02月25日

コープみらいカレッジ千葉校 第2期生 卒業式を行いました

2016年2月18日(木)、コープみらいカレッジ千葉校の第2期生11人が、「減災」をテーマにした全プログラムを終了して卒業式を迎えました。鳥羽治明校長より卒業証書授与の後、受講生を代表して村上文子さんから、今まで学んだことや印象に残ったことを交え挨拶がありました。

その後、グループごとでまとめた卒業制作の発表と各受講生が地域でこれから取り組みたいことなどの決意表明を行いました。
また、この日は組合員理事やブロック委員も参加して、カレッジで学んだことを生かしながら、今後ブロック委員と一緒に地域で活動できそうなことをグループ交流しました。

最後に非常食をメインにした昼食交流会が行われ、一泊で行った「東北被災地ボランティア研修」の際、ミヤギテレビの取材に協力した経緯もあり、提供していただいたドキュメンタリー「震災の記憶」DVDの鑑賞会を行いました。

卒業式後は、受講生同士「みんなで同窓会をやろう!」と連絡先の交換をする姿が見受けられ、和やかな雰囲気の中、卒業生11人が旅立ちました。

【卒業生の決意表明より】
・減災、防災を地域でともに考える機会を増やし、安心して暮らせる地域づくりをやってみようと考えています。
・防災グッズをそろえる。経験したことを周りの人に伝えることをやってみようと考えています。
・地域に根付いた減災を広め、自分の身は自分で守る力をつけ女性としてできることをやってみようと考えています。

鳥羽治明校長より、一人一人に卒業証書が手渡されました

鳥羽治明校長より、一人一人に卒業証書が手渡されました

卒業生代表で挨拶をする村上さん。
卒業生代表で挨拶をする村上さん。
決意表明をする卒業生の植木さん
決意表明をする卒業生の植木さん
グループ交流の報告
グループ交流の報告

【全体を通しての感想】
・減災のこと、東日本大震災の被害の様子等、いろいろなことを学ぶことができて勉強になった。
・みやぎ生協の担当者のお話聞くことができ、大変有意義だった。

1月16、17日(土、日)「被災地の"今"を知る~1泊2日東北被災地ボランティア研修~」はこちら
12月7日(月) 「HUG~避難所運営ゲーム」と「組合員ボランティア説明会」はこちら
11月19日(木) 修学旅行「フードチェーンを学ぶ」はこちら
11月2日(水) 第3回講義「非常食体験(日常食を非常食に)」を開催しました」はこちら
10月21日(水) 第2回講義「減災MAPシミュレーション ファシリテーター養成」はこちら
10月7日(水) 第1回講義「災害への備え~私たちのできること」の様子はこちら
10月1日(木) 開講記念講演・入学式の様子はこちら

コープみらいからのお知らせ
コープみらいが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。 このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。

コープみらいからのお知らせ ページの先頭へ