【新宿区】学習会「日本経済と私たちの暮らし~望ましい未来のために何が必要か~」(新宿消費生活センター分館)

2019年9月20日

「コープみらい地域クラブ」が独自に企画した活動を紹介します

今、我が国は恒常的な低成長、低金利、低インフレ率を解決すべく採用された大規模な量的金融緩和が問題を解決できないばかりか副作用を及ぼし、更に米中間の貿易摩擦の影響が日本経済にも波及して年明け後、明らかに景気に陰りが見られる。10月からの消費税増税を控えるこの時期、賃金上昇や収入増が期待出来ない庶民の視点から、望ましい経済政策と暮らしの繋がりを学ぶこととしたい。

【主催】地域クラブ「暮らしを考える会(新宿)」

【講師】山家 悠紀夫さん(暮らしと経済研究室主宰)

※7/15からの受付となります。

日時 9月20日(金)13時30分~15時30分
場所 新宿消費生活センター分館会議室(新宿区高田馬場1-32-10)
参加費 500円(資料代として)
定員 先着20名(申し込み後、欠席される場合は必ず下記までご連絡ください)
締切 9月19日(木)※7/ 15~受付開始となります。
申込方法 下記までお電話もしくはFAX(連絡先をご記入ください)でお申し込みください。なお留守番電話で対応することがあります。必ず連絡先を入れてください。
                   

アクセス方法

JR山手線高田馬場駅 戸山口より徒歩約2分

お問い合わせ・お申し込み先

暮らしを考える会(新宿)小林 電話・FAX03-3203-2951 

開催場所(集合場所)で探す

テーマで探す

託児の有無