広報誌「コープみらい」2020年4月号

コープみらいの広報誌「コープみらい」をご紹介します。生活協同組合コープみらい


>> P.4

×SDGsコーププラス気候変動、資源の枯渇、紛争、貧困……。いま、世界はたくさんの課題に直面しています。そこで地球の未来のため、世界中のさまざまな立場の人が話し合い、解決方法を考え、2030年までに達成すべき17の目標を定めました。それがSエスディージーズDGsです。みんなで考えましたイベント会場や学習会などで「SDGsマイアクション」を書いてもらいました・「差別」になる発言や行動をしない・フェアトレード商品を買って応援する・近所の人と仲良くする・ボランティア活動に参加する・産地や生産者を見て商品を選ぶ・環境にやさしい商品を選ぶ・地球温暖化について学ぶ・くらしの中で二酸化炭素を減らすよう工夫するMSC※など認証マークの・ついた魚を買う・洗剤を使いすぎないようにする※持続可能な漁法で獲られた水産物であることを認証する制度・森や田んぼを守る活動に参加する・紙を大切に使う・いじめは絶対にしない・選挙に行く・地域の活動に参加する・家族や友人とSDGsについて話す04このままでは地球が3つ必要!?77世界の人口は、2019年の億人から2030年には10%5億人、2050年には26%増の87億人になると予測されてい増の9ます。今のままの生活をみんなが維持するために必要な資源は、なんと地球3つ分。このままでは、水も食料も、資源もエネルギーも不足し、地球は「持続不可能」になってしまうかもしれません。人口増加をはじめ、世界が直面しているたくさんの課題を解決し、将来もみんながずっと幸せに暮らせる「持続可能」な世界を実現するために、国々の代表や専門家、若者や子どもを含むさまざまな立場の人が話し合いました。そして2015年、国連の193の全ての加盟国が合意し、採択されたのがSDGs(持続可能な開発目標)です。私たちの世界をよりよい場所に変えるための「新しい道しるべ」として12030年までの達成を目指しています。7の目標を掲げ、資料国際連合広報センター一人ひとりの行動が大切


<< | < | > | >>