広報誌「コープみらい」2020年4月号

コープみらいの広報誌「コープみらい」をご紹介します。生活協同組合コープみらい


>> P.5

SustainableDevelopmentGoals(持続可能な開発目標・・2030年までに、17の目標の達成を目指す・キーワードは「誰一人取り残さない」・全ての人が、それぞれの立場から目標達成のために行動することが求められている)のことわたしたちができることSDGsの目標・支援する団体に募金する・こども食堂をお手伝いする・食べ物は残さない、捨てない・フードバンクに食べ物を提供する・近くの場所は歩いていく・栄養バランスの良い食事をする・学校が足りない国や、勉強したくてもできない人を募金で支援する・男だから、女だからと決め付けない・家事は家族みんなで協力する・水を出しっぱなしにしない・世界の水、トイレ事情を学ぶ・電気を節約する・太陽光や風力で発電した電気を利用する・仕事もプライベートも充実させる・社会や経済の仕組みを学んでみる・なるべく電車やバスを利用する・新しい技術を積極的に利用する17の目標に共通するキーワードは「誰一人取り残さない」。これは、お金がない人、立場の弱い人などをそのままにするのではなく、世界中の人が力を合わせ、よりよい未来のために世界を変えよう、ということです。世界で決めた2030年までの目標というと、遠い国のこと、まだ先の話、私に関係ない、と思うかもしれません。でも世界のみんなが幸せになるためには、今から一人ひとりが問題に気付き、考え、向き合うことが大切です。みんながそれぞれの立場から一つでも行動を起こすことで、持続可能な世界を実現することができるのです。コープデリグループでも、組合員とともに取り組むリサイクルや、商品を通じてアフリカの子どもたちを支援する活動などSDGsにつながる取り組みを進めています。次回より、これらの取り組みをお知らせしていきます。検索コープのSDGsをもっと詳しくコープデリサステナビリティ05


<< | < | > | >>