コープデリ立石センターに勤務する派遣社員の新型コロナウイルス感染者の発生と対応についてお知らせ

2020年9月25日

2020年9月24日(木)、生活協同組合コープみらいコープデリ立石センター(葛飾区東立石2-14-5)に勤務する派遣社員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
コープみらいでは、組合員の皆様と従業員の安全を最優先に考え、所轄保健所に相談のうえ、9月24日(木)に当該センター・配送車両・機材等の消毒作業を行いました。

このたびは、組合員の皆様をはじめ、多くの方々に、ご迷惑とご心配をお掛けしておりますこと、深くお詫び申し上げます。引き続き、所轄保健所、関係機関と連携を図り、感染拡大の抑止のために必要な対応を進めてまいります。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

1.行動履歴について

当該派遣社員は、9 月24日(木)まで、コープデリ立石センターにて、業務に従事していました。出勤前の検温と出勤時の体調の確認を毎日実施していました。また、業務中は、マスクを着用しており、手指の消毒を行う等の対策を実施していました。

9月 20日(日) 休日

9月 21日(月) 休日

9月 22日(火) 出勤(症状なし)

9月 23日(水) 休日 帰省するため、PCR検査を実施

9月 24日(木) 出勤(症状なし) 医療機関からの連絡で陽性と判明

2.対応について

(1)所轄保健所より、組合員の皆様については濃厚接触に該当しないとの見解をいただいております。

(2)所轄保健所より濃厚接触者と確認された従業員については、自宅待機と医療機関への受診(PCR検査の実施)を指示しております。

(3)当該センターの施設・配送車両・機材等の消毒作業を行いました。

(4)組合員の皆さまならびに職員の安全が確保できると判断し、通常どおり営業を行います。

≪本件に関するお問い合わせ先≫

お問い合わせ案内センター

(月)~(土) 10:00~17:00

フリーダイヤル TEL 0120-502-008

 

PAGETOP