新年のごあいさつお知らせ

2022年1月 1日

新井ちとせ理事長の写真

コープみらい理事長
新井 ちとせ

 

組合員の皆さまには、日頃よりご利用、ご協力いただき心より感謝申し上げます。

コープみらいでは、組合員と職員の健康・安全を第一に考え、感染症拡大防止対策を行いながら、生活に欠かすことのできないインフラとして、食品や日用品などの生活必需品とサービスの提供に努めてまいりました。
またコロナ禍で進んだデジタル化は、組合員活動の新たなコミュニケーションツールとして広がりました。さらにウィズコロナに向けて、五感をつかったコミュニケーションを大切に、人と人とが出会い、心と心がつながりあえる場づくりをすすめてまいります。

貧困や格差がより拡大し、ひとり親家庭など弱い立場の方がいっそう困難な状況に置かれています。こうした家庭の子どもたちの就学・進学を支援する「コープみらい奨学金」は、2万人を超える組合員の皆さまの参加による「奨学金応援サポーター」のおかげで、来年度の奨学生は千人を迎える予定です。また新たに「子ども・子育て支援基金」を立ち上げましたので、ご支援・ご協力のほどお願いいたします。
2021年8月に西日本を中心に発生した大雨災害では、コープデリグループ全体で約1億5千万円もの募金をお寄せいただき、被災地・被災者への支援として大切に活用させていただきました。皆さまのご協力に感謝申し上げます。

コープみらいの理念「CO-OP ともにはぐくむ くらしと未来」は、私たち一人ひとりが手を取り合い、よりよい社会を実現していくことを目指しています。コープみらいは助け合いの組織として、多くの皆さまとのパートナーシップを大切に、SDGs(エスディージーズ)(持続可能な開発目標)が目指す"誰一人取り残さない"社会の実現に向けて取り組んでまいります。コープデリグループとともに、SDGsの目標12「つくる責任つかう責任」より、「食べて 未来へつなごう 日本の米づくり応援キャンペーン」もスタートします。
これからも、組合員の皆さまからの「声」を大切に、ビジョン2025「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。」の実現を目指します。そして、今年も組合員一人ひとりのくらしに貢献できるよう、事業と活動に取り組んでまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

PAGETOP