声の商品案内利用者懇談会(埼玉エリア)を開催しました報告

2018年11月16日

11月16日(金)コーププラザ浦和にて、第3回コープみらい声の商品案内*利用者懇談会を開催しました。この懇談会は、目の不自由なご利用者の皆さんの暮らしや要望を知り、より利用しやすいサービスを提供していくことを目的としたものです。千葉・東京での開催に続き、今年度3回目の開催となった今回は、15名の利用者の方が介助者の皆さんと一緒に参加されました。

写真

商品の試食を兼ねた交流会では、それぞれのお気に入り商品などの話題で盛り上がりました。テーブルごとにセンター長や声の商品案内担当者も参加し、商品や配達への要望を伺ったほか、「私の食べるもののほとんどは生協に配達してもらっていて、助かっています」とねぎらいの言葉もいただきました。 この懇談会で出された要望は、今後のコープみらいの商品やサービスに反映し、さらに利用しやすい事業に向けて改善を進めていきます。

写真
最寄駅から会場まで、職員が利用者の補助をしながらご案内しました

*「声の商品案内」:目の不自由な方にコープデリ宅配の商品をご利用いただくため、『ハピ・デリ!』などのカタログ掲載商品を読み上げて、CDに録音し無料でお届けするサービスです。コープみらいで約400人がご利用されています。

リーディングサービス(声の商品案内)に関すること

声の商品案内利用者懇談会(千葉エリア)の様子はこちら
声の商品案内利用者懇談会(東京エリア)の様子はこちら

PAGETOP