新型コロナ募金から、「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援」(東京都共同募金会)に500万円を贈呈報告

2020年9月10日

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて最前線で活動する医療現場、子どもやその家族をめぐる生活課題の長期化・深刻化に対する取り組み、途上国で命の危険にさらされる子どもたちへの支援をするために、コープみらいの組合員から寄せられた『新型コロナウイルス感染症に負けない!緊急応援募金』の中から、500万円を9月10日、東京都共同募金会(赤い羽根「子どもと家族の緊急支援」)に贈呈しました。

東京都共同募金会 加納常務理事(写真右)、永井伸二郎 コープみらい副理事長(写真中央)、村上次郎 コープみらい東京都本部長 (写真左)

東京都共同募金会 加納常務理事(写真右)、永井伸二郎 コープみらい副理事長(写真中央)、村上次郎 コープみらい東京都本部長 (写真左)

コープみらいを代表して、コープみらいの永井伸二郎副理事長、村上次郎東京都本部長より、東京都共同募金会の加納常務理事へ目録を贈呈しました。
加納常務理事からは、募金を寄せてくださった組合員へ感謝の気持ちと、「子どもたちのために大切に使わせていただきます。」とお言葉をいただきました。
贈呈式後、コロナ禍における活動の状況や取り組みについて懇談しました。

●alt●

贈呈の様子

●alt●

懇談の様子

PAGETOP