生活協同組合コープみらい 食卓を笑顔に、地域を豊かに。
秩父の森|自然観察

イベント広場のヒメジョオンの花に、独特の臭いを発するカメムシを見つけました。体のふちと触覚に白と黒の縞模様があるので、ブチヒゲカメムシと命名されています。


180707_002_kamemui.jpg

2009年、クヌギ・コナラの植林と一緒にオニグルミ3本を植えました。湿地を好む樹木のため、成長が危ぶまれていましたが、ピンポン玉の大きさの実がなっていました。

森にすむリスや野ネズミもこの実を食するので、オニグルミが森に生育していることで、森がさらに豊かになっていきます。




180707_001_onigurumi.jpg

クヌギとコナラの植林地に咲いていました。雨にぬれた葉の緑が鮮やかで、白い花がくっきりと浮き上がって見えました。

この間、間伐が進み、風や陽の光が入り込み、今まで確認できなかった草花を発見でき、森が豊かになっているのを感じます。


180610_001_akasyouma.jpg