生活協同組合コープみらい 食卓を笑顔に、地域を豊かに。
秩父の森|定点観察

池の水が緩み、白梅も満開となり、春の兆しを感じました。落ち葉を掻き分けるとフキノトウが顔を出し、陽の当たる斜面にはオオイヌノフグリを見つけることができました。

 

森は銀世界【1月24日】

昨夜から降り始めた雪で秩父では一面の銀世界。木々に積もった雪はまるで白い花を咲かせたようでしたが、湿った雪の重みをじっと耐えているようでした。午後には雪は雨に変わり、東屋の屋根の雪はどんどん流れ落ちていきました。

 

2~3日前に吹き荒れた風で、木々の葉はすっかり落ちて、一足先に森は冬を迎えていました。地面には枯葉が敷き詰められ、足を踏み入れるとカサカサと乾いた音を立てていました。

 
最新のブログ記事