生活協同組合コープみらい 食卓を笑顔に、地域を豊かに。
秩父の森|定点観察

2~3日前に吹き荒れた風で、木々の葉はすっかり落ちて、一足先に森は冬を迎えていました。地面には枯葉が敷き詰められ、足を踏み入れるとカサカサと乾いた音を立てていました。

 

明け方まで降った雨で森は潤い、木々の葉は輝き、緑が鮮やかに見えました。夕方、あちらこちらでリーン、リーン、コロコロという虫の涼やかな鳴き声が聞こえ、ひんやりとした風に秋の気配を感じました。

 

つい先日、森に春が来たと思ったのもつかの間、この2ヵ月近くで木々は恵みの雨と陽の光をたっぷりと浴び、一段と緑が濃く、大きくなっていました。森では「ホーホケキョ」と鳥のさえずりが心地よく響き渡り、ひょっこり顔を出したミミズを捕食しながら、命をつないでいます。

 
最新のブログ記事