生活協同組合コープみらい 食卓を笑顔に、地域を豊かに。
秩父の森|定点観察

水辺は氷が張り、森は冬本番を迎えています。冬枯れの森は、午後には強い風が吹き荒れ、真っ青だった空が急に雲で覆われ、横なぐりの雪が降ってきました。

 

11月下旬をむかえて急に朝晩の冷え込みが強くなり、森は一足先に冬の気配が到来していました。風が吹くたび、9月に整備した竹の園路に、カサカサと音を立てながら色づいた葉を落としていました。

 

今年の夏の猛暑は9月に入っても続き、昨夜降った雨が緑の葉をさらに鮮やかに見せていました。この時期、コロコロと涼やかに奏でるコオロギも姿を確認できず、秋はもう少し先になりそうです。

 
最新のブログ記事