生活協同組合コープみらい 食卓を笑顔に、地域を豊かに。
秩父の森|自然観察

2012年に植えたハチヤガキが大きく実をつけました。渋柿なので、干し柿にして自然の恵みをいただきます。

20201101_001_kaki.jpg

  2015年に実をつけはじめた様子はこちら

  

朝、角が立派な牡鹿が森を横切っていきました。

                                  

牡鹿   7時13分 出没

20201101_003_ojika .jpg

植林地には、樹皮がきれいにはぎとられて、枯れてしまいそうなクヌギが何本かあります。これから冬に向かうため、樹皮で栄養をとっているのでしょうか?

20200926_008_sika.jpg

森の中を散策していると動物たちの足跡やフンを見かけます。どんな動物たちがいるのか知りたくて、センサーカメラを設置しました。

目線の高さに設置し、雨風に耐えるよう保護しました。

20200926_004_sennsa.jpg

ウリボウ(イノシシの子ども)24時37分 出没

20200926_001_uribou.jpg

タヌキ 2匹   23時30分 出没

20200926_002_tanuki.jpg

シカ 18時05分 出没

20200926_003_sika.jpg

思いのほか、動物たちの愛らしい姿が映っていて、この森の自然を把握するための貴重なデータとなりました。