ご挨拶

コープみらい理事長 新井 ちとせの写真

組合員の皆さまの、日ごろのご利用、ご協力に感謝申し上げます。

コープみらい第5回通常総代会では、すべての議案について承認可決していただきました。組合員の皆さまには、コープみらいの事業と活動の推進にともに歩んでいただき、心から感謝申し上げます。

2017年度は、ビジョン2025「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ」の実現に向けた、第2期中期計画がスタートします。組合員一人ひとりの視点で将来にわたりご利用をしていただける取り組みをそれぞれの事業で強化し、コープのファンになっていただけるような運営をすすめてまいります。

昨年11月には、協同組合が「共通の利益の実現のために協同組合を組織するという思想と実践」としてユネスコ無形文化遺産へ登録されました。また、5月に消費者庁から、食育や環境問題について集まり話せる場の提供や千葉県、埼玉県、東京都の145の地方公共団体との高齢者等見守り協定の締結などの活動が評価され、平成29年度消費者支援功労者表彰における「ベスト消費者サポーター章」を受章しました。

私たちコープみらいは、協同組合の一員としての誇りをもち、組合員、消費者の声を大切にする生協を目指すと同時に、現場で働く職員一人一人の声も大切にする組織づくりに継続して取り組み、地域社会へ貢献してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年6月8日
生活協同組合コープみらい
理事長  新井 ちとせ