ご挨拶

コープみらい理事長 新井 ちとせの写真

組合員の皆さまの日ごろのご利用、ご協力に感謝申し上げます。

コープみらい第4回通常総代会では、2015年度のまとめ、2016年度の方針について承認可決していただきました。組合員出身の理事長として、2年目に入りました。組合員の皆さまには、コープみらいの事業と活動の推進にともに歩んでいただき、心から感謝申し上げます。

引き続き、ビジョン2025「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。」の実現に向け、積極的な事業投資と経営構造改革、財務基盤の強化に取り組み、将来にわたって組合員のくらしに貢献していきたいと思います。

4月に「平成28年熊本地震」が発災したことを受けて取り組みました「熊本地震緊急募金」では、多くの組合員の皆さまにご協力いただき、誠にありがとうございます。全国の生協と力を合わせて、今後も職員派遣などを通して、支援活動を継続してまいります。また、東日本大震災をはじめ、さまざまな災害復興支援にも、取り組んでまいります。

コープみらいはこれからも急激な社会変化や不透明な経済情勢の中でも、組合員のニーズやくらしの変化をとらえた運営を進めていくことと同時に、働く職員1人ひとりの声も大切にし、人に優しく、誇りが持てる組織づくりに継続して取り組みます。

これからもコープみらいは、事業と地域での活動の連携をさらに強化し、また、地域、行政、諸団体とのネットワークも積極的に推進しながら、誰からも頼られる生協をめざしてまいります。

生活協同組合コープみらい
理事長 新井 ちとせ