フードドライブにご協力ください
~「もったいない」から「ありがとう」に~

フードドライブとは

家庭で余っている食べ物を持ち寄り、フードバンクを通じて地域の福祉団体や施設などに寄贈する活動です。皆さんの家庭から集まった食品によって、食べる喜びや社会とのつながり、安心を届けることができます。

フードバンクとは

品質に問題がないのに廃棄せざるをえない食品を、企業・団体・個人から寄贈してもらい、必要としている方にお届けする活動です。

きずなBOXに提供された商品を入れる様子

「フードバンクちば」ホームページ

「フードバンクふなばし」ホームページ

「とうかつ草の根フードバンク」facebook

フードドライブ受け付け会場

千葉県内7店舗では、年間を通じて食品の寄贈を受け付けています。

2020年 フードドライブキャンペーン報告
919.8kgの食品をお寄せいただきました

たくさんのご協力ありがとうございました

コープみらいでは、毎年9月~11月にフードバンクちば、県内生協と連携してフードドライブキャンペーンを行っています。今年はコロナ禍で、組合員活動の場でのフードドライブは実施できませんでしたが、県内6店舗に常設している食品回収ボックスには昨年を100kg上回る919.8kgもの食品をお寄せいただきました。
お寄せいただいた食品はフードバンクちば、フードバンクふなばしを通じて食べるものに困っている人たちへお届けしています。

利用者の「声」
食事の不安からつかの間自由になれ、生きる希望を取り戻すことができます。心から感謝申し上げます。どうもありがとうございます。

新松戸店に食品回収ボックスを常設

11月18日に新たに新松戸店の食品回収ボックスを常設しました。
回収された食品は、「とうかつ草の根フードバンク」を通じて東葛地域の子ども食堂に提供されます。コープみらいでは今後も店舗等への食品回収ボックス設置を進めていきます。

コロナ禍の拡大にともなう生活困窮世帯の増加で、
フードバンクへの食品の支援要請はますます増加しています。
今後も組合員の皆さんのご協力をお願いいたします。

ご協力ありがとうございます

2019年度
フードバンクへの寄贈報告

食品 4,907kg

紙オムツ 2,282

2020年3月20日までの累計

フードドライブ

店舗やイベント会場などでお預かりした
食品の寄贈

5,157kg

事業からの寄贈

運搬途中で破損したお米の寄贈

4,097kg

サイズが合わないなど返品された
紙オムツの寄贈

9,385

引き続きご協力お願いします。

【寄贈いただきたい食品】

  • 穀類(お米・麺類・小麦粉など)
  • 保存食品(缶詰・瓶詰など)
  • 乾物(のり・豆など)
  • 調味料各種、食用油、お菓子類
  • インスタント食品・レトルト食品
  • 飲料(ジュース・コーヒー・お茶など)
  • フリーズドライ食品
  • ギフトパック(お歳暮・お中元・贈答品の剰余など)

【注意点】

  1. 賞味期限が明記され、かつ2カ月以上あるもの
  2. 常温で保存が可能なもの(冷蔵・冷凍不可)
  3. 未開封のもの
  4. 破損で中身が出ていないもの
  5. お米は前年度産まで(玄米可)
  6. アルコール類は受け付けておりません
お問い合わせ

生活協同組合コープみらい 千葉県本部
〒260-0027 千葉市中央区新田町36-15 千葉テックビル4階

  • 043-301-6685