フードドライブにご協力ください
~「もったいない」から「ありがとう」に~

フードドライブとは

家庭で余っている食べ物を持ち寄り、フードバンクを通じて地域の福祉団体や施設などに寄付する活動です。皆さんの家庭から集まった食品によって、食べる喜びや社会とのつながり、安心を届けることができます。

フードバンクとは

品質に問題がないのに廃棄せざるをえない食品を、企業・団体・個人から寄付してもらい、必要としている方にお届けする活動です。

きずなBOXに提供された商品を入れる様子

「フードバンクちば」ホームページ

「フードバンクふなばし」ホームページ

フードドライブキャンペーン
フードドライブキャンペーンロゴ

キャンペーン期間:2019年9月1日(日)~11月30日(土)

【キャンペーン期間】
2019年9月1日(日)~11月30日(土)

フードドライブの取り組みは少しずつ知られるようになり、食品が集まるようになってきましたが、その一方で食べるものに困っている人への食品援助も増え続けています。そのため、コープみらいは今年も、フードバンクちばと県内生協と連携してフードドライブキャンペーンを開催し、組合員の皆さんからの食品の提供を県内各地で呼びかけます。

貧困の実態を知り、私たちのできることを考えよう
フードドライブキャンペーン キックオフ・イベント 参加者募集

フードドライブキャンペーンの開始にあたり、県内で活動している支援団体のお話を聞き、私たちのできることを考えます。ぜひご参加ください。

参加費無料!
フードドライブを実施しますので、
当日は寄付できる食品をお持ちください。

日時 9月6日(金)10時~12時30分(開場9時30分)
場所 ホテルプラザ菜の花 中会議室「槙1-2」
千葉市中央区長洲1-8-1
内容
  • 各県内生協代表によるキックオフセレモニー
  • 基調講演「絆をつなぎ、無縁社会をつくらないガンバの会の活動」
募集 120人(先着順・定員になり次第締め切り)

こちらのフォームからお申し込みください。

フードドライブキャンペーン 
キックオフ・イベント 応募フォーム
講師
副田 一朗 氏
プロフィール
認定NPO法人生活困窮・ホームレス自立支援ガンバの会 理事長。
1997年に市川市でホームレス自立支援を開始。家、食料、衣類という物質的(ハウス)の貧困よりも、自分が所属する社会や共同体が貧弱であること、すなわち社会性(ホーム)の貧困が本質であると考え、活動しているホームレスの生きがい支援、無縁仏にさせないための葬祭・墓地運営などのほか、近年は訪問介護や子どもの学習支援にも力を入れている。
副田一郎氏の写真

フードドライブ受け付け会場

随時受け付け

  • ※コープ薬円台店、コープ鎌ケ谷店、コープ市川店にお寄せいただいた食品は「フードバンクふなばし」へお届けします

キャンペーン期間中受け付け

日にち限定受け付け

日程 時間 会場 イベント名
9月24日(火) 10時30分
~13時
コープ八千代店
店内スペース
ふら~っとカフェ♪
10月11日(金) 10時15分
~12時15分
コープデリ成東センター みらいひろば成東
※ 横にスクロールしてご覧ください

2018年度 フードバンクへの寄贈報告

千葉県内5店舗では、年間を通じて食品の寄贈を受け付けています。
また期間を決めて、みらいひろばやイベント会場などで受け付けました。

店舗やイベント会場などでお預かりした
寄贈品の累計
(2019年3月20日まで)

4,346.8kg

(運搬途中で破袋したお米、2017年度、2018年度
フードドライブキャンペーン含む)

サイズが合わないなど返品された
紙オムツの寄贈
(2019年3月20日まで)

7,103

ご提供いただいた食品の一部

フードバンクちばへ寄付された食品をお渡ししました

引き続きご協力お願いします。

【寄付いただきたい食品】

  • 穀類(お米・麺類・小麦粉など)
  • 保存食品(缶詰・瓶詰など)
  • 乾物(のり・豆など)
  • 調味料各種、食用油
  • インスタント食品・レトルト食品
  • 飲料(ジュース・コーヒー・お茶など)
  • 菓子類
  • ギフトパック(お歳暮・お中元等)

【注意点】

  1. 賞味期限が明記され、かつ2カ月以上あるもの
  2. 常温で保存が可能なもの
  3. 未開封のもの
  4. 破損で中身が出ていないもの
  5. お米は前年度産まで(玄米可)
  6. アルコール類は受け付けておりません
お問い合わせ

生活協同組合コープみらい 千葉県本部
〒260-0027 千葉市中央区新田町36-15 千葉テックビル4階

  • 043-301-6685